東寺のガラクタ市 毎月第一日曜日にある 東寺のガラクタ市 手作り市に始めて行った

東寺の市は毎月21日の弘法市と月始めの日曜日にあるガラクタ市があります。
とりあえず動画です、雰囲気がわかると思います。↓

近鉄東寺駅下車 京都駅から一駅です。
改札を出て右に200mほど行くとあります。
東寺

東寺ガラクタ市0

毎月21日の弘法さんは参拝客で大賑わいですが・・・ガラクタ市
寂れてます・・・言い換えれば人に酔わずに見れますね

東寺ガラクタ市9

アジア観光客がチラホラ 西洋観光客もチラホラ

東寺ガラクタ市8

いきなり こんなもんが・・・伊万里焼など贋作だらけなので注意してください、描かれた絵柄を見ればわかりますが 酷い絵柄と線です。

値段の無いのは、足元値段なので これまた注意ですね

東寺ガラクタ市7

はっきりゆうて ゴミか それ以下です せいぜい300円のボロ着物とか・・・100円フィギュアとか・・・

東寺ガラクタ市6

どこで拾ったの? って代物のオンパレード まあ探せば あるかも あればラッキーの世界かな 期待してはいけません 良いモノがあれば少しラッキー程度です。

東寺ガラクタ市

古い漫画とか 2000円って言われた が いらないのと価値が分からんので買うわけ無いですが

東寺ガラクタ市2

東寺に来るまでにコンビニで飲み物を調達するのがオススメです
この日は、水筒持参で行きました。

食べ物は、ケンタッキーやモス 道を渡れば食事処もありますが・・・ケンタとモスしか行った事無いです 以前行った 弘法さんの時に行ったお店は無くなってました。

境内には、レストルームは、数箇所あります。

東寺ガラクタ市4

良い靴は、直ぐに汚れます それも酷く なので このへんも気をつけてください

東寺ガラクタ市3

お店も 少ないかな 客より多かったな・・・不景気ですわ

東寺ガラクタ市5

こんなんもんでしたが、何かの足しにしてください♪


東寺の他の記事はこちらからです。↓
 
今日は、初めて行って来たガラクタ市 でした。


東寺餅 東寺の東寺餅を食べてみました
JUGEMテーマ:京都の和菓子
 
今日は東寺にある東寺餅のご紹介です。

東寺餅 (4).JPG

この間テレビを見てたら、

京都のお寺と和菓子みたいな番組がやってて、

何気なく見てたら、東寺と東寺餅が出てきました。

東寺餅 (6).JPG

東寺というのは京都駅の1つ手前にある。

で、我が家からは京阪と近鉄で行けるうえに、比較的近いんで、

21日の弘法の市の日には昔よう行きました。

でも最近は全然行ってない・・・・。

東寺餅 (7).JPG

で、テレビに映ってる東寺餅は真っ白な大福餅の中に漉し餡を包んだもので、

作り方も写ってんやけど、お餅の中にお砂糖を入れて、

さらに柔らかさを出すために泡立てたメレンゲを加え、

さらに練るという、

形は非常にシンプルながらも作る手順は、なかなか手がこんだ、

すごいお餅でした。

東寺餅 (9).JPG

そして一口食べはったレポーターの方の感想が、

『柔らかい〜。。。。。。。』

そら、そうやろ・・・。

メレンゲが入ってんねんで、柔らかくて当然やろ・・・

と、言う思いとともに食ってみて〜という思いもひときわ大きくなり、

一番近い21日の弘法に焦点をあて、行きました東寺。

東寺餅 (10).JPG

そして、久しぶりの東寺は周辺のお店も様変わり。

でも人の数は相変わらずの多さ。

外人観光客も多数。

ましてや11月21日は日曜日で、しかも寒くなく暑くなくの、日和も最高と来れば、

人の多さも当然やわな。

東寺餅 (11).JPG

そしてとりあえず簡単にお昼を済ませ、

目指すは東寺餅。

東寺の東門側にあるので、とにかくズンズンと歩いていきます。

しかし人が多い。

またバス亭もあるので、バス待ちの人もいたりして、

なかなか前に進めません。

そしてやっと辿り着いた東寺餅のお店は、けっこう間口が狭い・・。

そして人がたかってるように見えたけど、

意外と注文はスンナリととおるし・・。

東寺餅 (12).JPG

とりあえずお目当ての東寺餅を5個注文。

待ってる間にショーケースに目をやると、

3色だんご、焼印がおされたお饅頭、水無月、などなど。

どれも美味しそうです〜。

東寺餅 (1).JPG

そして東寺餅を受け取り、フト目をやると、

焼餅も売ってるではないか!!!!

それも特大じゃん!

お値段は210円!!!

よっぽど買いたかったけど、お腹はいっぱいやったんで、

やむなく断念。。。

また次の機会に。

東寺餅 (13).JPG

そして夢にまで見た東寺餅がこれ。

真っ白で、柔らかくて、美味しそうです〜。

とりあえず一口いただいてみる。

う〜ん確かに柔らかいね。

そして中は上品な甘さの漉し餡。

そして小ぶりなお餅なので、2口〜3口でいただけてしまう。

なので、2個3個といただける感じです。

でも特別にどうと言う訳でもなく、

また格別にどうという訳でもなく・・・・。

東寺餅 (14).JPG

まあ普通に美味しい上品な漉し餡の大福餅といった感じ。

お値段もリーズナブルで買いやすいしね。

1個120円。

東寺へ行ったお土産には実に最適なお餅です。





東寺餅
京都市南区東寺東門上る
671−7639



笹屋伊織のどら焼き 東寺
JUGEMテーマ:京都の和菓子

今日は笹屋伊織のどら焼きのご紹介です。

笹屋伊織 (17).JPG


東寺と言うと、東寺餅がけっこう有名なんすが、

この笹屋伊織のどら焼きは、

いろんな本にも載ってる、それはスゴイ有名などら焼きなんです。

そして作られる日は、弘法の日の21日を含む、

20、21、22日の3日間。

つまり完全なる限定販売なんすよ!!!!!

笹屋伊織 (1).JPG

しかも、どら焼きとか言いながら形状は、全く違う!!!

どちらかと言うとバームクーヘンを彷彿させるような、

そんな摩訶不思議な形状なんでやんす!!!

21日の東寺の市に行くと決まってから、

この笹屋伊織のどら焼きを、そら楽しみにしてたんすが、

いざ前日になって笹屋伊織の場所を調べたら、

遠すぎるー!!!!!

んなもん東寺からどれだけ距離あんねん!

と、突っ込みたくなるぐらい遠い・・・・。

これは、たぶん無理・・買いに行くのは諦めモードで、

東寺餅だけを楽しみに弘法の市へ。

笹屋伊織 (6).JPG

そして当日、東寺の近所のケンタッキーで軽く昼ごはんを済ませ、

さあ東寺へと行く途中、

フト目に飛び込んできたのは、

道の傍らでどら焼きを販売する笹屋伊織さん。

発見!!!!!!

笹屋伊織 (5).JPG

おおおおお〜

こんな道すがらでどら焼きを売ってはるんや〜

と、ちょっと感動。

そらそうやわな。

20、21、22の弘法の市に合わせて作ってるのに、

店が遠いのは話にならんわな。

と言う訳で、道で販売してはるんかな?

笹屋伊織 (9).JPG

まあ、そんなんはどっちでもええ。

とにかく3日間限定販売のどら焼きをすぐさま購入するのだ!!

そして無事に笹屋伊織のどら焼きをゲット!!!

購入出来んと思ってただけに、スゴイ嬉しいでやんす!!!

笹屋伊織 (10).JPG

そんな笹屋伊織のどら焼きは、

こんなふうな箱に入っており、

中を開けると、またまた包装されており、

おまえ、どんだけ過剰包装やねん、と突っ込みたくなるぐらい。

笹屋伊織 (11).JPG

笹屋伊織 (14).JPG

笹屋伊織 (15).JPG

笹屋伊織 (16).JPG

なあ中の紙には、どら焼を作った言われみたいなんもあって、

それをちょっとばかし紹介すると、

よく熱した銅鑼の上で秘伝の皮を焼いたとこから、

名づけられたと。

ほんで、食べ方は竹の皮ごと切って、

そのまま食べたり、レンジでチンしたり、

そして衣をつけてテンプラにしたりすると一層美味しいらしい。

笹屋伊織 (12).JPG

笹屋伊織 (13).JPG

で、実際の中身は竹の皮に包まれた、こんなやつ。

そして書かれているとうりに、竹の皮ごと切ってみる。

それが、こんなん。

笹屋伊織 (8).JPG

中に漉し餡を入れてクルクルと巻いたって感じが分かるね。

で、食してみる。

皮の部分がモチッとしてるね。

ほんで、香りが黒砂糖と蜂蜜かな。

ほんのりと良い香り。

漉し餡の部分はサラリとしてる。

まあ、見た目とかはちょっと変わってるけど、

格別に美味しいという訳でも無いし、特別どうという訳でもない・・。

笹屋伊織 (19).JPG

何というか皮の部分が、水っぽいんやな。

その秘伝の皮っていうのは分かるんやけど、

もうちょっと現代風にアレンジするとか、もうちょっと皮の部分を香ばしくするとか、

しても良いのでは?と思ってしまった。

笹屋伊織 (20).JPG

でもリーズナブルなお値段やし、1365円。

形も変わってるし竹の皮に包まれてるし、何よりも限定販売ってのが、

ちょっと良い。

ちょっとしたお土産には喜ばれるでしょう。




笹屋伊織さんは高島屋で購入出来ます。

どら焼きは無いけど。

興味の」ある方は、こちらから『笹屋伊織』で検索してみて下さい。


高島屋オンラインストア


笹屋伊織
京都市下京区七条通大宮西入る花畑町86番地
075−371−3333
 
威志屋 東寺の弘法さんで見つけた お茶屋さん
JUGEMテーマ:京都グルメ

東寺に行って和菓子を買い、次に買いたかったのがお茶
縁日で買う お茶って特別や無いけどなぜか付加価値をつけてしまう。

なんでかとゆうと 御参りして何か買うなんて すご〜日本やなって思う。
ただそれだけの事なんやけど ご祝儀なんや!

でもなかなか見つけられへんかって、最後の最後に見つけた!
北門の出口にあった。
 
お茶いしや (5).JPG

威志屋(いしや)ってゆうて この市で三店舗だしてるんやて
見つけられへんかったけど・・・・

で、何があるのか見てたら
イロイロある

お茶いしや (2).JPG

そば茶があるやん
その後ろにはハブ茶もあった。

どちらも国産やて
もう買うこと決定やな

お茶いしや (3).JPG

他にもイロイロあるけど

お茶いしや (4).JPG

どれもどこでも売っているしな
勿論 ハブ茶もソバ茶もどこでもあるやろう

でもハブ茶は殆ど中国製やしな

威志屋 (4).JPG

で、イロイロ見てたら
横でご婦人2人が何か貰って飲んでいるやん

昆布茶みたいや
見てたら お茶屋の人がくれた

梅昆布と昆布茶
カップに昆布を入れて熱湯を注ぐだけやん

それが
また とんでもなく美味しかった

ついつい買ってしまった。
昆布茶を買ったのやけど

半分づつ(梅昆布と昆布)あらへんのか?って、聞いたら
紙カップに一杯サービスでくれた。

ゆうてみるもんやな
横にいたご婦人2人も便乗して
昆布茶を買ってたので梅昆布茶もサービスしてもらえることになった

市やし なんでも言うてみるもんやな

で、そのご婦人2人はえらい喜んで 何度も何度もお礼まで言ってくれてた!
市の楽しみは、店主と楽しく喋ってノリが良かったらサービスしてくるんや

で、買ったのが

お茶いしや (8).JPG

昆布茶 1000円

お茶いしや (9).JPG

おまけの梅昆布茶

お茶いしや (6).JPG

ソバ茶とハブ茶

600円と700円やったかな

お茶.JPG

ソバ茶は、煮出したら香ばしく ホンマに美味しい

お茶 (1).JPG

ハブ茶は湯通しして これも煮出す
味は見るからに鉄分の多い味がする

威志屋 (2).JPG

梅の赤い色が見える昆布茶
熱湯を注ぐだけで美味しい

暫くするとどんどん昆布の味が抽出されていき
ホンマに濃い昆布茶になる

お茶 (2).JPG

これは普通の昆布茶
これも昆布味が凄まじく濃い

お茶 (4).JPG

買ってきた日 飲みまくった

東寺で見つけた お茶屋 威志屋でした。






東寺 弘法市 弘法さん 骨董品などなど
JUGEMテーマ:京都旅行

11月21日に東寺の弘法市に8年ぶりぐらいに行ってきた。
12月21日やと終い弘法(しまいこうぼう)なので人が多すぎると思い11月にした。

東寺は近鉄東寺駅から直ぐ
京都駅からも一駅!(近鉄奈良線に乗る)

この日は、快晴に近い 凄く晴れた日やった。
さすが弘法さんや!

東寺 弘法市

弘法市は、骨董品や手作りの品、テキ屋、雑貨、食品、植物鉢植え、
そしてフィリーマーケットなどザックバランにイロイロ出ていて面白い

東寺 弘法市2

外人旅行客も一杯やった
ガイドブックにも載っている位有名な市(フリーマーケット)らしい

東寺 弘法市3

範囲も凄く広く
全部観て回るには半日はかかる

東寺 弘法市4

以前は山のようにあったインド、アジア雑貨も少なくなっているなぁ
友達 数人もも出店していなかった。

東寺 弘法市5

殆どが食物かな?割りと目に付くぐらいあったな
たこ焼き、おでん、お好み焼きは勿論

珍しいところで
五平餅、から揚げ、玉こんにゃく、どて焼き、回転焼、焼き鳥、などなど

甘酒は見つけれなかった

東寺 弘法市6

この日とばかり近所の店も昼時はいっぱいで仕方ないのでケンタに行った。

市(マーケット)で食べようとは思わなかった

東寺 弘法市7

どこからでも見れる五重塔

シンボルやな

東寺 弘法市8

でも買いたいものはあまりあらへんので
とりあえず観て回る

東寺 弘法市9

西洋人達は、ゴミのようなモノに目をつけ値段を聞いている

またその値段が信じられないくらい高い

東寺 弘法市10

少しいいなぁと思ったら万はしたりする

東寺 弘法市11

でも外人にしたら さぞかしファンタスティックなんやろう

東寺 弘法市12

いい靴を履いて行かない事は京都人なら知っている
なぜなら 地面は土やし誇りまみれになる

東寺 弘法市13

で、やっぱり参拝を忘れたらあかん

東寺 弘法市14

ご利益のある煙を頭にかけて参拝する

東寺 弘法市15

これぞ日本やっという光景がたんまりと見れる

東寺 弘法市18

線香の煙が立ち込める

東寺 弘法市17

なぜかみんな幸せそうに見える

東寺 弘法市16

すごく目に付いたモノ
結構いろんな骨董屋にあるのが この香水瓶?

綺麗やけど買って何に使う?って聞かれたら なんて答えたらええのやろう
ただ飾る、置く、観る ぐらいやな!

付加価値なもんやな



まるで絵葉書のようや



鯉もデカイ



東寺の近所には和菓子屋さんが2軒あった
そして買ったりしたものは

インド雑貨屋さんでシルクスカーフ1000円
オープン喫茶のコーヒー2つ400円
お茶類 2300円ぐらいかな

 

東寺編始まりました。
次回は、和菓子屋さんなど紹介していきます。



PC用↓
2人で1万円以下の宿(じゃらん)


PCはコチラから↓
旅行なら楽天トラベル

モバイルはこちら↓
ホテル・宿予約は楽天トラベル


今日のリンクは、シワたるみケア
Page: 1/1   

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Profile

Feed

Others

Mobile