世界でたった一つの自分のお守り 下鴨神社 媛守 お守り動画 

JUGEMテーマ:京都旅行

 

京都京阪出町柳駅から すぐの下鴨神社

世界でたった一つのお守りがいただけます。

 

下鴨神社

 

媛守は、世界でたった一つの絵柄のお守りです↑

そして御神水の入ったお守り↓

 

下鴨神社

 

選ぶのがとても楽しい媛守です

 

下鴨神社

 

本殿 観光客も少なくて ちょっとした穴場でもあります。

 

下鴨神社

 

 

下鴨神社

 

これから紅葉が素敵な季節ですね

 

下鴨神社

 

下鴨神社

 

動画も撮ってきました。

糺の森〜本殿 お守り 休憩所など一揆に見れます

興味のある方 お守りがいっぱい出てきます 

是非 のぞいて見て下さい↓

 

 

今日は、京都 京阪出町柳からすぐの下鴨神社

お守り、水みくじ、休憩所さるや、本殿などでした。

 

 

女性守護 美人祈願の神社 河合神社に行ってきました 下鴨神社

JUGEMテーマ:京都旅行

 

京都京阪出町柳駅 下車 徒歩で10分ほどの所にある下鴨神社

その中にある河合神社は、有名な女性守護 美人祈願の神社です。

 

全国でも珍しい鏡絵馬 自分の理想の顔を絵馬に手持ちの化粧品で描く絵馬です。

では写真と動画です。

 

河合神社

 

出町からですと本殿に行くまでにあります、外国観光客もとても少なくて 静かで落ち着きもあり

とてもよかったです。

 

河合神社

 

河合神社

 

河合神社

 

河合神社

 

境内では美人水を頂けます 350円

そして鏡絵馬

 

河合神社

 

そして 下賀茂神社のカリンで作られた美人水

 

 

美麗祈願守り

 

 

飴や石鹸などもあります

 

 

河合神社

 

動画も撮ってまいりました、興味のある方 是非 のぞいて見て下さい。↓

 

 

 

 

ファラフェル イスラエル カフェ 京都出町柳 Farafel Garden
JUGEMテーマ:京都のカフェ

先日の手づくり市の続きです。

京都出町柳から 歩いて1分程の所にある、ナイスなカフェ!

フェラフェル felafel4

オーナーはイスラエル人と聞いているイスラエルのナチュラル フード カフェ
ファラフェル ガーデンです。

フェラフェル felafel

知恩寺で疲れ果てた帰り道、それも京阪出町柳駅のすぐそばにあって丁度いい

とりあえず茶をしばこう とカフェに入った、
何回も行ったんで安心して入れる。

フェラフェル felafel3

もう見るからにオープンな雰囲気がよろしい

アジアや海外へ旅行した事の有る人なら、この写真で雰囲気の良さが伝わると思います。

フェラフェル felafel2

まるでバンコックのゲストハウスのレストラン見たいや

フェラフェル felafel5

入りやすい

フェラフェル felafel7

客も絶え間なく入ってくる
良く見ると手づくり市の帰り客が多い

普段なら いないようなおばさん連中が沢山いてる

フェラフェル felafel6

中庭があり、その奥は特等席VIP席がある。
2階もある!

フェラフェル felafel8

入り口には本やら売っている

フェラフェル felafel9

素人っぽい中庭は、知人の ソギュウさんがバリ島で仕入れた材木などを日本に送り
作ったって言ってた。

どうりでアヴァンギャルド1%の大雑把さがいい

フェラフェル felafel10

メダカでもいるのかと見ても何もいない
ボウフラはいるかもしれない

フェラフェル felafel11

中庭から見た入り口店内

フェラフェル felafel12

ホンマにタイのゲストハウスみたいや

フェラフェル felafel17

ここがVIP席
蚊取り線香が炊かれておりアジアの雰囲気が増した。

フェラフェル felafel18

結構あるメニュー

フェラフェル felafel16

オーダーは?
アイスチャイ、ホットコーヒー、そしてエビスビールだ

フェラフェル felafel13

小瓶エビス 500円

フェラフェル felafel15

ホット 350円

フェラフェル felafel14

アイスチャイ 400円だ

フェラフェル felafel20

出町に来たら必ず行く ゆったり出来て時間を忘れる大好きなカフェだ!
クタクタに疲れた体も、このカフェで復活!

さて家に帰ろう!




今日のリンクは、カロリー表
阿闍梨餅 満月 出町柳
JUGEMテーマ:京都の和菓子


出町柳にある和菓子屋満月の『阿闍梨餅』です。

満月 あじゃり餅2

最近和菓子にはまりだした私なんやけど、どの本を見てもたいがい載ってるのが、

この満月の『阿闍梨餅』。

しかも場所を調べたら、出町柳なんやな。

出町柳と言う場所は、わりとよく行くところなんやけど、

こんなところに『阿闍梨餅』を売っている満月という店があるの?

みたいな感じで、行ってみました。

満月

いつも歩く道を途中で折れたとこ、

なんか民家の中みたいな、こんなところにホンマにあるのか?

と思いながら歩いてものの2〜3分もすると、すぐに満月という看板が見える。

ホンマにこんな所にあるんや・・。

満月2

しかも、すごい店構え。

表からしばし見入ってしまった。

と言うか入っていいのか?とちょっと躊躇する。

でもそこが年の功で、んなもん気にせず店内に踏み込む。

満月6

満月5

店内もすごいよ。

真正面に和菓子の陳列されたガラスケースがあって、

しかも生菓子なんか1個もない。

あるのは『阿闍梨餅』、もなか、そして饅頭の3種類・・・。

さすが『阿闍梨餅』が有名なだけの事はある。

満月3

とにもかくにも、『阿闍梨餅』を買いにきたので、

店員さんに聞く。

バラ売りはありますか?

満月4


当然バラ売りもあったんで、4個購入。

ちなみに、この『阿闍梨餅』はけっこう日持ちがするので、買いやすい。

で、早速自宅で食ってみる。

満月 あじゃり餅

袋から取り出すと、阿闍梨がかぶる網代笠をかたどっただけあって、

何となく笠っぽい。



そしてとりあえず一口食ってみる。

ビックリした!!

なんと皮の部分のモチッとした歯ごたえよ!

これは小麦粉の食感ではない餅だよ!と思わせる。

でも見た目は茶色いし、小麦粉っぽいんよな。

ほんで、皮のモチッとした食感と中の小豆が良い感じ。

満月 あじゃり餅3

こんなん初めて食べた。

これで1個105円は安いね〜。

もう1回食べたいと思わせてくれた『阿闍梨餅』やった。

満月7

京都のデパートにも売ってるらしい。

今度、京都のデパートに行ったら買おう・・。


ネットやと、高島屋さんで購入出来ます。

お値段も安い1155円で10個入り、送料は300円。

こちらから『阿闍梨餅』で検索してみて下さい。

すぐに出てきます。

高島屋オンラインストア


個人的には絶対に食べてみて欲しい!!という和菓子ですね。









満月
京都市左京区麴小路通今出川上る
075−791−4121


 
おた福屋 おはぎ 出町柳
JUGEMテーマ:京都の和菓子

出町柳の『ふたば』とは目と鼻の先にある、『おた福屋』さんのおはぎの紹介です。

ふたばのお店から右へ行くとすぐに商店街の入り口があります。

その商店街のすぐ入り口にあるのが『おた福屋』。


おた福屋 2

ふたばがおもたせ用とすれば、おた福屋は自分が食べる用の和菓子をチョコっと買う事の出来る庶民派和菓子屋。

いや和菓子屋というよりはおまんじゅう屋か?

店頭には、昔ながらのガラスケースにお饅頭類が並べられてます。

おた福屋 3

ここでは私、おはぎを買う予定で行ったんやけど、値段を見て『おおおお』と驚いた。

ほとんどが110円なん!!!

おはぎ、水無月、おまんじゅうみたいなんも、ほとんどが110円。

さっき『ふたば』で160円もする水無月を買うてしもた・・・こんなに安いんやったら、こっちの『おた福屋』で買えばよかった・・・。

と、ちょっと落ち込んだ。

おた福屋 4

しかも美味しそうな栗蒸しようかん120円に私の大好きな田舎饅頭110円もある。

ぐあ!!!っと思ったけど時はすでに遅し。

日持ちのするお菓子ならば、もっといろいろ買いたかったけど、

先ほど豆餅を5個に水無月も買ってしまったので、泣く泣くこちらのお店ではおはぎのみを購入。


おた福屋 5

一個から帰るところが庶民的やね!

おた福屋 6

種類が結構多い

おた福屋 7

おた福屋 8

おた福屋 9

ほんまにいろいろあるやん

おた福屋 10


早速翌日の朝ごはん代わりに、おはぎをいただきました。

朝から血糖値をいきなりあげるのは良くないらしいが、おはぎの魅力には勝てん。

けっこうでっかいサイズのおはぎです。

あんこの甘さもほどよい。

このあんこと言うやつは、アッサリしすぎても美味しくないし、かと言って甘すぎてもね〜。

そして私がおはぎでもっとも注目するのは、もち米の部分。

つまりあんこがくるまれてるご飯の部分ね。

このご飯の部分が餅みたいなんは、アカン。

米の粒が残ってて、しかももっちりしてるのが好みなん。

このご飯の部分も良い感じ。

おた福屋 おはぎ


米の粒が残りつつ、もち米らしいモッチリ感もある。

合格です!!!

おた福屋 おはぎ2


おた福屋 おはぎ3

これで110円は安いな〜。

おはぎが好きでよくスーパーのおはぎを買うて食べたりする私なんやけど、

スーパーのでも2個で250円以上はする。

しかもあんまし美味しくない。(私好みでない)

こんな、おた福屋さんみたいな庶民派和菓子屋が近所にもあればな〜と、

ちょっと思ってしまいましたよ。



おた福屋
京都市上京区出町柳商店街内
075−231−9267
ふたばの豆餅 出町柳
JUGEMテーマ:京都の和菓子
 
京都の和菓子の本を見ると、絶対に載っているのが出町柳の『ふたば』。

おた福屋 1

何でも豆餅というのがたいそう美味しいらしい。

そんな出町柳のふたばさんで、ようやく豆餅を買う事が出来ました。

ふたば

日は10月15日。

知恩寺の手作り市の日。

まあようは、知恩寺の手作り市に行くついでに、ふたばへも行ったという感じかな。

で、ふたばは知恩寺とは反対方向なので、とりあえずふたばへ。

糺の森を右に見て、橋を2回わたり、そのまままっすぐに歩いていくと、

なにやら人の並んでいるのが見えてきます。

人の行列が絶えないと本に載ってたんやけど、まさしくそのとうり!!

10人ぐらいの人が並んでいます。

ふたば2

いつも行列があるけど、手際がいいので直ぐに買えますね!

ふたば3

普段なら、こういう行列には絶対に並んだりしない私なんですが、今日は別。

並ばんと夢にまで見た豆餅が買えんので、

すぐさま行列の後ろに並ぶ。

ふたば4

並びながら店内を見ると、さすがに店内の従業員の多い事。

出来上がった豆餅もどんどん運び込まれて、スゴイ活気!!

この不景気の時代に、すごいな〜と感心するぐらい。

ふたば6

そして、豆餅の他にもいろいろな和菓子がある。

ふたば5

ようかんに

ふたば7

きんつば、お餅、まんじゅう、最中

ふたば9

おはぎに水無月。

ふたば8

三色だんごに赤飯。

ふつう三色だんごと言うと、ピンク、白、緑やのに、ここのふたばは茶色、白、緑やねんね。

なんか良い感じや。

そして店内を見たり、ショーウインドウの和菓子を見たりしてたら、

あっちゅ間に私の番がやってくる。

従業員も手馴れたもんで、たったとお客をさばいていく。

並んでても、しれたもんよ。

で、とりあえずお目当ての豆餅と美味しそうな水無月を購入。

無事に買えて良かった、良かった。


豆餅

そして家に帰ってから、熱い緑茶で豆餅をいただいた。

けっこう、小ぶりの餅?って感じやったんやけど、

実際にいただくと、けっこう腹にたまる。

豆餅2

中はこし餡で、外側の餅に大粒の赤えんどうが、ポコポコとついてます。

そして、この赤えんどうが意外と塩辛く、おまけに歯ごたえがあって香りも良い。

こし餡と塩辛い赤えんどうが口の中で絶妙にマッチングします。

豆餅3

また餅はほんまに餅してる。

今日中に食べろ、と書いてあるのが分かります。


みなづき

そして水無月は3種類。

黒糖、うぐいす豆の抹茶、そして普通のやつ。

黒糖とふつうのやつには、栗がのってます。

こちらもまた美味しかったね〜。

みなづき2

黒糖はすご〜く黒糖の味と香りがし、

みなづき4

うぐいす豆の抹茶は、ものすご〜く抹茶してた。

みなづき3

また上にのってる小豆の量が全然違う。

やっぱ、これぐらいドッサリ小豆がのってんと、水無月いう感じはせんね。



ふたば
京都市上京区出町通今出川上る
075−231−1658





Page: 1/1   

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Profile

Feed

Others

Mobile