<<  main  >>
八幡と枚方樟葉の境目にあるとても歴史の深い そしてスピリチュアルで有名な交野天神社

JUGEMテーマ:京都旅行

 

国の重要文化財に指定されている交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

かたのてんじんじゃで呼ばれています。

 

京阪くずは駅から北東方向へ歩いて約15〜20分 八幡とくずはの境目の住宅街の中にあります

鬱蒼とした森の中にあり一乃鳥居を通り二乃鳥居をぬけると直角90度に曲がる参道に出ます

そして見えるは瓦の乗った鳥居 これがまた凄いです、マニアの間でもスピリチュアル現象があるとかで超有名です。

お手洗いにはコ汚いタオルがありますがキニシナイ です。

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

そして交野天神社は延暦6年(787)桓武天皇が長岡京の南にあたるこの地に郊祀壇(こうしだん)を設け

父の光仁天皇を祀ったのが起源と言われています。

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

瓦ののった珍しい三乃鳥居 足元は朽ち果てる寸前で補修板が巻かれています、

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

そして立派な本殿

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

本殿は一間社流造で鎌倉時代の嘉禎4年(1238年)と室町時代の応永8年(1401年)に修復されたものです。

外観は鎌倉時代の様式を残した蟇股(かえるまた)の彫刻は繊細でとても美しいです、

隣に位置する末社の八幡神社本殿とともに、いずれも国の重要文化財です。

一乃鳥居の先には不動明王と七福神と金毘羅大権現の石碑と茶巾袋があります

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

本殿の右側を廻ると大神社があります、この場所で神社ならではのスピリチュアルな現象がありました。

下の動画の最後に出てきます。

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

そして交野天神社拝殿の奥、石段を上った先には、

6世紀の頃に継体天皇が置いた樟葉宮跡とも伝えられる、末社の貴船神社があります。

とても古くこの時期9月 蚊だらけでびっくりします。

 

貴船神社 交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

そしてここは八幡市の男山一周歴史めぐりの一箇所でもあります。

この男山一周めぐりはこれから一箇所づづ紹介して行きたいと思っています。

 

また毎月1日と15日には祭事が行なわれます

それとコンサートや神社カフェなどのイベントもあります。

2018年9月の台風21号も影響で境内の樹木が多数倒壊する被害が出て今でも大きな傷跡が残っています。

宮司さんのお話では6割の御神木など被害があったと聞きました。

 

交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)

 

くずは八幡にお越しの時は是非ご参拝されてみてはと思います。

 

動画を撮ってまいりました興味の出た方、行ってみよかな?って思っている方

是非 参考になればと思います。

 

 

 

 

京都旅行を計画している方は、是非 チェックしてみてください。↓

  

じゃらんnet  
 

★るるぶトラベルの京都のお宿の詳細です。



《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】
 
★一休.comの京都のお宿の詳細です。



一休.com

 

★財布で金運アップ

おしゃれな開運の財布

 

 

今日は八幡と枚方くずはの境目辺りにあるご利益とスピリチュアルな体験がある交野天神社でした。

 

 

 

 

 

Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Profile

Feed

Others

Mobile