<<  main  >>
菓匠庵はちまん京都 八幡の和菓子 みかん大福 破風瓦 
JUGEMテーマ:京都の和菓子

京都八幡の和菓子屋さん 菓匠庵はちまん京都の紹介です。

はちまん21

八幡市の美濃山と欽明台にあるお店

はちまん

みかん大福なる なんとも言えない発想の大福とか
これでしか味わえない食感のモナカが有名なお店

はちまん2

普通のどら焼にも 煮金柑がサンドしてあったり

はちまん3

八幡ならではの 新感覚の和菓子が有名

はちまん5

まずは、みかん大福です。
みかん丸ごとが大福に包まれている

イチゴとか普通にある時代に一撃を食らわしたようなアイデアで
驚く事間違いないです。

はちまん7

ずっしりと重たい大福で

はちまん8

切ると 見事にみかんが入っています。
味は?

みかんを食べた後に残る大福の皮
なんとも言えません。

ピリするかって?

しませんが、驚きの和菓子としての価値はあります。
知らずに食べたら あっと驚きますね

そして どら焼

はちまん6

栗入りのドラは普通ですね
甘さもバッチリ お茶受けにはピッタリ

はちまん9

サイズは普通

はちまん10

栗の甘露煮が丸ごと1個

はちまん11

そして
以外に合う 煮金柑入りどら

はちまん12

金柑の皮を甘く煮たのもが1個入っています

はちまん13

こちらは、みかん大福より
ずっと美味しいドラです。

はちまん14

ピリッと淡い刺激の金柑と餡子 そして どら皮が良い塩梅でコラボしています。

そして 目玉は

はちまん4

これには、感動しました

はちまん15

もなかなんですが

はちまん16

皮と餡子が それぞれ個別に包装
最初 過剰包装だと思ったけど

これだけは、必然があったと思う ものです

はちまん17

味は普通に美味しいモナカですが

はちまん18

なぜ 餡子と皮が分かれているかは

はちまん19

見事な食感にありました

はちまん20

湿気を全く含まない皮に餡子を挟むと
それは もう 素晴らしい食感で

パリッ サクサクッって口に入る手前で踊りだします

こんなにもモナカの皮って美味しかったのか!!と
仰天すること間違いないです。

八幡にお越しの際には、是非 一度トライしてほしいです。
オススメですね!

お問い合わせは
美濃山店 075−983−0150

欽明台店 075−982−0879

になっています。定休日は水曜日
欽明台は 第三水曜です。

関連記事↓
八幡の和菓子

取り寄せ京都の和菓子

八幡と その近辺の食べ歩き



じゃらんnet


《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】


今日のリンクは、京都コスメ 京乃雪


Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Profile

Feed

Others

Mobile