<<  main  >>
富英堂 酒まんじゅう 伏見桃山
JUGEMテーマ:京都の和菓子
 
今日は、京阪では『伏見桃山』、近鉄では『桃山御陵前』そしてJRでは『桃山』にある和菓子屋さん富英堂のご紹介です。

酒まんじゅう

この伏見桃山という場所は桃山城の城下町にあたる場所。

最近では、坂本龍馬が隠れすんだ寺田屋があるという事で、龍馬道りなんていう通りまでありますが、

はっきり言って、ショボイ通りです。

酒まんじゅう2

桃山城の方が見ごたえがあるのか?と言うと、またそうでもなく、

現在ある桃山城はごく最近作られたもので、ホンマモンの桃山城は城跡として残っており、

そこからちょっと行った、うっそうとしたジャングルみたいな場所にあります。

地元では、この桃山城跡は城というよりは心霊スポットみたいな感じで、

ある意味ひじょうに怖いとこです。

酒まんじゅう16

なので、伏見桃山の観光スポットとしては、

駅から近い御香宮神社、酒蔵、そして龍馬にちなんだ寺田屋あたり。

また城下町で神社もあることから、名物和菓子なども多くあります。

酒まんじゅう17

今日はそんな、酒蔵の町らしい富英堂さんの酒まんじゅうのご紹介です。

富英堂さんは明治28年創業の老舗の和菓子屋さん。

伏見の酒かすを練りこんだ、酒まんじゅうが人気ですが、

庶民的な和菓子屋さんなので、店内には水無月、まんじゅう、おはぎなども売られています。

季節的に私が行った時には、月見だんごも売られていました。

酒まんじゅう3


もちろん、おもたせようの箱に入った焼き菓子、おせんべい、お祝いようのおまんじゅう等もあり。

ちょっと変わったところでは、酒蔵の町らしく徳利の形のおしるこなんてのもあります。

酒まんじゅう5

そして店内に飾られている、和菓子の型も一見の価値あり。

酒まんじゅう4

さすがは老舗の和菓子屋さんだけの事はある風格を感じます。

酒まんじゅう6

もういっぱい種類があって 迷う迷う

酒まんじゅう7

ばら売りも気にしないで言えば買える

酒まんじゅう8

狭い店内に目一杯の種類があるやん

酒まんじゅう9

さて人気の酒まんじゅうは5個入り682円。


酒まんじゅう12


酒という焼印があります。

酒まんじゅう13

そして手にとると酒かすの香りがプンと鼻をくすぐり、何ともいえず良い香り。


酒まんじゅう14

中身は品の良い漉し餡。

酒まんじゅう15

しかも、たっぷりと詰まっている気前の良さ。

香りが良いのと、小ぶりの小さいサイズなので1個2個と手が伸びる美味しさです。

酒まんじゅう10

酒まんじゅう11

龍馬どうりを散策しながらつまむも良し、自宅で緑茶とともに食べるのもよし。

おすすめの酒まんじゅうです。

★富英堂の動画です、店内の感じが見れます。↓




富英堂
京都市伏見区中油掛町93
075−601−1366




PC用↓
2人で1万円以下の宿(じゃらん)


PCはコチラから↓
旅行なら楽天トラベル

モバイルはこちら↓
ホテル・宿予約は楽天トラベル



今日のリンクは、開運風水
Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Profile

Feed

Others

Mobile